Googleアナリティクス

初心者のニーズを満たすコンテンツ

【314】 コンテンツのプロモーション(48)効果測定(13)

単にサイトにコンテンツを増やしても上位表示は困難です。何故なら検索ユーザーの圧倒的多数が特定のジャンルのことについて知識が無いから初心者でもわかる初心者のニーズを満たすコンテンツを探しているからです。今回の講座ではまさにこの「初心者のニーズを満たすコンテンツ」の考え方、具体的な作り方を解説します。

ニーズの高いコンテンツにはパターンがある!

【313】 コンテンツのプロモーション(47)効果測定(12)

サイト訪問者数を増やすには答えは1つしかありません。表面的なSEOテクニックを使うだけでは限界があります。SNSをいくら上手に使えても人気のある記事が書けなければ何の意味もありません。ではどうすれば良いのか?それはニーズの高いコンテンツにはパターンを知ることです。講師の鈴木将司が研究調査した結果ニーズの高いコンテンツにはいくつかのパターンがあることがわかりました。それをズバリ解説します。

サイト訪問者数を増やすにはニーズのある記事を増やせ!

【312】 コンテンツのプロモーション(46)効果測定(11)

Googleアナリティクスを見ることによりサイト訪問者数の過去の伸びがわかります。この部分の細かいデータを見ながら人気ページと不人気ページの違いを分析します。そこから見えてくるのは、どのようなコンテンツが人気があるかです。今回の動画では、Googleアナリティクスを見ながらニーズのあるコンテンツが多数ある人気サイトの作り方を探ります。

プロジェクトの効果測定

【311】 コンテンツのプロモーション(45)効果測定(10)

コンテンツマーケティングのプロジェクトの効果測定は(1)サイト訪問者数(2)各記事のページビュー(3)フォーム入力をした人の数(4)新規購読者の増加(5)メールの開封率とリンクのクリック数(6)見込み客の増加数(7) 収益の増加 の7つのポイントがあります。これら1つ1つを検証し、自社サイトのコンテンツ改善、アクセス数増加への道を探ります。

ブログ内のどのページが上位表示しやすいのか?

【309】 コンテンツのプロモーション(43)効果測定(8)

何故ブログのトップページは上位表示しにくいのか?ブログ内のどのページが上位表示しやすいのか?Googleアナリティクスを使いながら、ブログのサイト構造を検証し、上位表示しやすいブログ運営方法を解説します。

コンバージョン率改善の大法則とは?

【308】 コンテンツのプロモーション(42)効果測定(7)

コンバージョン率が全く悪いページがあったとした場合、普通の考えだとそのページのコンバージョン率を改善しようとする人がほとんどです。しかし、それだけはやらないで下さい。何故かというとページのコンバージョン率を改善するということは、基本的には見込み客に訴求するコンテンツばかりになるからです。しかし、それをするとページの検索順位が落ちやすくなるのです。ではどうすれば、検索順位を高めながら、コンバージョン率も高めることが出来るのか、この難題を解く方法を解説します。

Googleアナリティクスのコンバージョンデータの見方と改善方法

【307】 コンテンツのプロモーション(41)効果測定(6)

今回は、Googleアナリティクスで計測したコンバージョンに関するデータの見方、そこから得られるインサイト(知見、発見)にはどのようなものがあるのか、そしてそれに基づいたサイト改善の方法を実際に計測したサイトのデータを見ながら解説します。

Googleアナリティクスのコンバージョン測定の仕組み

【306】 コンテンツのプロモーション(40)効果測定(5)

Googleアナリティクスはサイトへのアクセスを増やすためのデータをとるだけではなく、サイトの成約率アップ、つまりコンバージョン率アップをするためのデータを見ることが出来ます。コンバージョン率を上げるための方法を知りたい方必見の動画です。

参照元を増やすには?

【305】 コンテンツのプロモーション(39)効果測定(4)

サイトの参照元を増やすことが一番大変です。しかし、この点をクリア出来ればサイトの訪問者数が増えるという本来の目的が達成出来ます。しかも、サイト訪問者数が増えればGoogleからのサイトへの評価が高まりたくさんのキーワードで上位表示されるようになり、さらにサイト訪問者数が増えます。この好循環を引き起こすためにはどうすれば良いのかを事例を用いて解説します。

トラフィックを増やすために見るべきところは?

【304】 コンテンツのプロモーション(38)効果測定(3)

サイトのトラフィックを増やすためには流入元の数を増やすことが1つ。他にはそれぞれの流入元からの流入数を増やすために告知頻度を上げることと、検索順位を上げること、ユーザーの目につきやすいところに載せてもらうということにつきます。Googleアナリティクスを使ってこれらを実現するためのデータの見方を解説します。

Googleアナリティクスとサーチコンソールを見ればコンテンツマーケティングの成果がわかる

【302】 コンテンツのプロモーション(36)効果測定(1)

今回は効果測定の話です。これまでユーザーに好まれるコンテンツを企画して、それをどうやって作り、プロモーションすれば良いのかを約1年近くかけて解説してきました。今回はそれら一連のコンテンツマーケティングの効果測定について解説します。どのようにしてデータをとり、どこを見て、どうやって改善に活かすかが重要です。講師の鈴木将司もこのコンテンツマーケティングを1年近く実践してどのような効果が出たのかをGoogleアナリティクス、サーチコンソールの検索パフォーマンスなどの実際のデータを見ながら効果測定の実例を解説します。

Googleアナリティクスのデータに支配されるな!

【145】 SMX New York(10)ダークサーチとダークソーシャル(2)

データの数値は全てではない。データには見える部分と見えない部分があって、見えない部分に重要な情報が含まれているものです。 前回に引き続きマーシャル・シモンズ氏がデータに支配されない事、そのデータを提供している会社にも支配されないよう警笛を鳴らします。

Googleアナリティクスでは見えないデータ

【144】 SMX New York(9)ダークサーチとダークソーシャル(1)

ダークサーチ・ダークソーシャルというテーマをマーシャル・シモンズ氏が解説します。Googleが提供しているGoogleアナリティクス。日本に於いてもGoogleアナリティクスを自社サイトに設置してアクセス状況をチェックすることが常識化しました。しかしその参照元データなど不明な点がたくさんあります。検索からの流入データの見えない部分をダークサーチ、ソーシャルメディアからの流入データをダークソーシャルと呼び、その問題について追求します。

新着順動画一覧