ソーシャルメディア活用方法

企業内でのSNS運営上の問題と解決策

【296】 コンテンツのプロモーション(30)ソーシャルメディア活用(7)

これまでコンテンツのプロモーション方法としてのソーシャルメディアを解説してきましたが、それらは攻めの対策です。今回は守りのお話をします。守りとは何かというと、ソーシャルメディアを使うことは企業にプラスだけではなくマイナスを与える可能性もあり、マイナスの作用が起きないようにするための対策です。企業がSNSを運営する上でしてはいけないこと、すると大問題になることは何か、そしてリスクを回避する方法を解説します。

Facebook広告を使ってフォロワーを増やす方法

【295】 コンテンツのプロモーション(29)ソーシャルメディア活用(6)

Facebookを最大限に活用するには広告を出す必要があります。それをしないとフォロワーが増えにくいからです。広告を出さなくてもフォロワーは少しずつ増えます。しかし、それは競合他社も同じことなので、そのままでは競合他社との差はいつになっても縮むことはありません。そうした状況を打破するためにFacebook広告が必要です。今回の動画では具体的にどのような方法でFacebook広告を出してフォロワー数を増やしたり、自社サイトのアクセス数を増やすかを具体例を用いて解説します。

自社SNSのフォロワーを増やすには?

【294】 コンテンツのプロモーション(28)ソーシャルメディア活用(5)

そもそもSNSを使う目的はSEOの他には、自社の最新の情報をお客様、見込み客に知ってもらうということです。このことを実現する手段は大きくわけると、 (1)メールマガジン(2)ニュースレター(3)SNSの3つがあります。今回の動画では、3つ目のSNSのフォロワーを増やして自社サイトへのアクセスを増やす方法を成功事例をお見せしながら詳しく解説します。

数字系とテキスト系商材のSNSは?

【293】 コンテンツのプロモーション(27)ソーシャルメディア活用(4)

数字系とテキスト系商材の方はどのSNSをどのように使ったらいいのかを解説します。数字系というのは数字が重要な業界、見込み客のほうが数字に凄くこだわっていたり、興味がある業界です。買取業、金融関連などが該当します。テキスト系というのは技術業界、デザイン業界、法律業界、医療健康業界、美容業界などです。これらの業界に最適なSNSを解説します。

動作・サウンド系商材のSNSは?

【292】 コンテンツのプロモーション(26)ソーシャルメディア活用(3)

今回紹介するSNSは動作・サウンド系という商材の集客に役立つものです。動作・サウンド系商材というのは動きや、音が重要な業界です。動作系商材の例としては、機械があります。例えばドローンの操作とか、カメラの操作とか、ルンバのような自動掃除機の操作、ダイソン掃除機もそうです。サウンド系商材の例としては、動物の鳴き声、楽器や、語学学習があります。こうした商材を扱う企業がどのSNSをどのように活用すると集客ができるかを解説します。

ビジュアル系商材はInstagram、Pinterestが効果的

【291】 コンテンツのプロモーション(25)ソーシャルメディア活用(2)

今回はビジュアル系の商材、見た目重視の商材を扱っている人がどうすればSNSから集客できるのかについて解説します。見た目重視の商材、ビジュアル系の商材というの、飲食業、観光業、ファッション、小物、雑貨、工務店、リフォーム、外構工事などです。この分野のサイトの集客に役立つSNSはズバリInstagramとPinterestです。Instagramは何年か前にFacebookが巨額の費用を投じて買収した写真のSNSです。そしてPinterestは日本でも近年人気が高まっており、コンバージョン率が高いSNSです。

今使えるソーシャルメディアとそのSEO効果

【290】 コンテンツのプロモーション(24)ソーシャルメディア活用(1)

Webサイトのコンテンツを告知するには2つの手段があります。セールスページを告知するにはプレスリリース、無料お役立ちコンテンツを告知するにはソーシャルメディアです。今回の動画からはソーシャルメディアの最新の活用方法を解説します。競合調査ツールを使うと検索順位が高いサイトの多くがソーシャルメディアを効果的に活用していることがわかります。どのようなメカニズムによってソーシャルメディア活動がSEOの成功を助けるのかを事例を見ながら解説します。

ユーザーからのフィードバックを活用してSEOに役立てる方法

【284】 コンテンツのプロモーション(18)広報活動(3)

今回は、コンテンツのプロモーション方法の1つとして「双方向コミュニケーション」というものを紹介します。 双方向コミュニケーションの例としてはFacebookのいいね!ボタンの数、ツイート数、YouTube動画のサムアップ・サムダウンというものがあります。こうしたSNSを通じたフィードバックの他に、自社サイトにフィードバック機能を取り付ける方法があります。そしてそれらがどのようにSEOに貢献するのかを解説します。

関係性の構築がPR力を高める

【283】 コンテンツのプロモーション(17)広報活動(2)

前回に続き、今回の動画ではコンテンツをより多くの人に見てもらうための広報活動の本質について引き続き解説します。電話一本、メール一本で影響力のある人達が自社のコンテンツを非常に多くの人達に無料で紹介してくれる方法を解説します。さらに今回は、オフラインの活用の重要性を解説し、そのやり方を覚えて効果的な広報活動をするにはどうすればよいのかを詳しく提案します。

コンテンツを配布する手段と収益化の流れ

【209】 コンテンツマーケティング戦略立案(4)

自社サイト、RSSフィード、ソーシャルメディア、ニュースフィード、画像共有サイト、動画共有サイト、などコンテンツを配布する手段はたくさんあることを講師のアーニー・グエン氏が解説。さらに、コンテンツを無料で配布しながら実施するべきリターゲティング広告の出し方、国内での具体例を解説者の鈴木将司が紹介します。この動画を見ればコンテンツの無料配布から収益化するまでの流れが見えてきます。

ソーシャルメディアのターゲティング戦略

【203】 ソーシャルメディア活用戦略(2)

前回に引き続きVISAカードのグローバルイノベーションマーケティング・分析リーダーのジェシカ・ウイリアムズ氏によるソーシャルメディア活用成功事例の紹介です。富裕層の顧客を増やすには、リンクトイン(linkedin )やインフルエンサーの活用、イベント開催の効果等の成功企業のFacebookなどの実物を見せながら解説します。

VISAカードのソーシャルメディア活用成功事例

【202】 ソーシャルメディア活用戦略(1)

今回はデジタルマーケティングの大きな柱の一つであるソーシャルメディア活用、しかも普段なかなか聞かないような成功事例を報告します。プレゼンテーションはVISAカードのグローバルイノベーションマーケティング・分析リーダーのジェシカ・ウイリアムズ氏によるものです。戦略を持つことの重要性、綿密な計画、クリエイティブとTwitterやFacebookにどんな情報をアップするのか、結果に対する評価の必要性、ソーシャルのデータには調査対象の偏りがある等実務的なアドバイス多数。

コンテンツ要因と外部要素

【177】 キーワード発見・目標設定講座(2)SEO技術の3大要素(2)

内部要素の二つ目の要因である、コンテンツ要因とは何かを解説します。何でも良いのでコンテンツを増やすという考えでは上位表示は出来ません。このビデオでは適切なコンテンツとは何か、それをどうやってページに追加するのかを実際の成功事例を見せながら解説します。その次は、SEO技術の3大要素の最後の外部要素を解説します。外部要素の1つである「ソーシャルメディア対策」の概要を説明します。

Googleアナリティクスのデータに支配されるな!

【145】 SMX New York(10)ダークサーチとダークソーシャル(2)

データの数値は全てではない。データには見える部分と見えない部分があって、見えない部分に重要な情報が含まれているものです。 前回に引き続きマーシャル・シモンズ氏がデータに支配されない事、そのデータを提供している会社にも支配されないよう警笛を鳴らします。

Googleアナリティクスでは見えないデータ

【144】 SMX New York(9)ダークサーチとダークソーシャル(1)

ダークサーチ・ダークソーシャルというテーマをマーシャル・シモンズ氏が解説します。Googleが提供しているGoogleアナリティクス。日本に於いてもGoogleアナリティクスを自社サイトに設置してアクセス状況をチェックすることが常識化しました。しかしその参照元データなど不明な点がたくさんあります。検索からの流入データの見えない部分をダークサーチ、ソーシャルメディアからの流入データをダークソーシャルと呼び、その問題について追求します。

地元客を集客するローカルSEO

【88】 米国最新情報 Click Z Live(11)ローカル市場のWEBマーケティング

ClickZLiveの二日目の研修は、ローカルマーケティング、すなわち特定の地域だけで集客したいといった、地域限定のSEOや、マーケティングの方法、集客の方法についてです。ソーシャルメディアを徹底的に使いこなすことによりビジネス旅行者向けのサイトが成功したプロセスを解説。話題のトリップアドバイザー、yelpや世界的な影響力を持つFacebook、Twitter、Googleマップ等の活用事例を紹介。

インフルエンサーとは?

【80】 米国最新情報 Click Z Live(3) インフルエンサー 前半

Click Z Live一日目の一限目は、「インフルエンサー(Influencer)」の意味とその活用方法です。現代のSEO対策では、様々なWebサイトからただ単に機械的にリンクされるだけでは検索順位は上がりません。それどころか、SEO目的のリンクだということがGoogleにわかるとペナルティーの原因にすらなりかねません。従来のリンク対策の代わりに、今、脚光を浴びているのが、「影響力のある人にお願いをして、その人に紹介してもらう」といった手法です。登壇した講師が具体的な事例を見せながら、そのプロセス、ステップを説明してくれました。

新着順動画一覧