ローカルSEO

来店型ビジネス、実店舗ビジネスはGoogleマップを使え!

【254】 コンテンツ制作(37)モバイル版セールスページの作り方(12)

来店型ビジネスの場合は、サイト上で即申し込むというのではなくて、実店舗への来店を促すことがコンバージョンにつなげることになります。本当は、お店にいきなり来て欲しくても全ての見込み客がすぐに来てくれるほど甘いものではありません。そういう来店型ビジネスのサイトではどんなことをするべきか?それはGoogleマップを自社サイトに貼り付けるというのが流行し、定番化しています。複数の事例を見ながら適切なGoogleマップの活用法を探ります。

メディア露出がローカルSEO成功の鍵

【140】 SMX New York(5)ローカルSEO 後編

前回に引き続きローカルSEOのエキスパート達が教える最新テクニックをご紹介します。地域性の高いローカルキーワードで上位表示するにはメディア露出が効果的。日本国内でメディア露出を低コストで実現する方法、iPhoneに特化したローカルSEOをご紹介します。

ローカルSEOのエキスパート達が教える最新テクニック

【139】 SMX New York(4)ローカルSEO 前編

今回のビデオからは、ニューヨークで行われたSMXの1つめの授業で学んだことをご報告します。テーマはローカルSEOです。全米で活躍するローカルSEOのエキスパート達による講義です。ローカルSEO には2つの意味があります。Googleの検索結果ページの上のほうに表示されることがある地図部分での上位表示と、通常の自然検索上位表示の2つの意味です。この動画ではそれらの違いからローカルSEO対策を解説します。

アップルが検索エンジン市場に参入!Google一極集中時代の終わりの始まり

【138】 SMX New York(3)概要 アップル VS Google

米国では脱Googleの機運が高まってきています。最近の米国のカンファレンスではGoogleの話ばかりでした。SEO=GoogleSEOと言っても良いくらいGoogle対策の話ばかりでした。マイクロソフト、Facebook、Amazon、アップル等の世界最強企業の中で今回新たにアップルが検索エンジン市場参入に名乗りをあげました。アップルの独自検索エンジンの名は「スポットライト」です。この検索エンジンで上位表示するとどうなるのか?日本で圧倒的市場シェアをとっているiPhoneユーザーに目に触れるようになります。このチャンスをどうすれば掴むことが出来るのかを解説します。

クオリティーアップデート導入後の全国キーワード検索結果は?

【123】 地域によって検索結果が違う!(3)

2015年5月初旬に実施されたクオリティーアップデートに関するレポートの第三回です。クオリティーアップデート導入後には地域キーワードではなく全国キーワードで検索した場合どうなのかを解説します。

クオリティーアップデートを検証

【122】 地域によって検索結果が違う!(2)

2015年5月初旬に実施されたクオリティーアップデートに関するレポートの第二回です。クオリティーアップデートとは何かを様々な地域名、キーワードで検証して解説します。

Googleがクオリティーアップデートを実施

【121】 地域によって検索結果が違う!(1)

2015年5月初旬に実施されたクオリティーアップデートに関するレポートです。これまでGoogleはパンダアップデートやペンギンアップデートを繰り返し実施してきました。今回の新しいアップデートはクオリティーアップデートと呼ばれるもので5月にシアトルで開催されたSMXアドバンスのカンファレンスでそれを公式に認めました。

地元客を集客するローカルSEO

【88】 米国最新情報 Click Z Live(11)ローカル市場のWEBマーケティング

ClickZLiveの二日目の研修は、ローカルマーケティング、すなわち特定の地域だけで集客したいといった、地域限定のSEOや、マーケティングの方法、集客の方法についてです。ソーシャルメディアを徹底的に使いこなすことによりビジネス旅行者向けのサイトが成功したプロセスを解説。話題のトリップアドバイザー、yelpや世界的な影響力を持つFacebook、Twitter、Googleマップ等の活用事例を紹介。

新着順動画一覧