ペンギンアップデート

Googleアップデートの意味とその対応策

【163】 SEO初級講座(8)Googleの技術的特徴(3)「Googleアップデート(パンダ・ペンギン)」

Googleは絶えずアルゴリズムを最新化してアップデートしています。そのことをGoogleアップデートと言います。これまで実施されたGoogleアップデートはたくさんありますが、非常に重要な二つのアップデートがありました。1つはパンダアップデート。もう一つはペンギンアップデートです。このビデオではパンダアップデートとペンギンアップデートとは何か、そして私達サイト運営者はそれらのアップデートに対してどのように対応すべきかを解説します。《SEO検定4級レベル》

キーワードの詰め込みは順位下落を引き起こす

【8】 ペンギンアップデート対策 1 キーワードの詰め込み過ぎ(前編)

ペンギンアップデートについて一つ一つの細かい問題や対策方法を解説します。 ペンギンアップデート対策の第一弾として、キーワードの詰め込みについてのご説明をします。 ペンギンアップデートというのは、過剰最適化に対するペナルティです。 一言でいえば、SEOをしすぎているサイトに対してのペナルティです。 可能なSEO対策をした場合、自社サイトのページの中身が乱れ、ユーザーにとって見にくいページになってしまいます。 過剰最適化する人たちが、どのようにキーワードを詰め込んでいるのか、その具体例を紹介します。

ペンギンアップデートにかかると検索順位の復旧は困難

【3】 パンダアップデートとペンギンアップデートの違いと概要(後編)

Googleの重要なアップデートの2つ目は「ペンギンアップデート」です。 ペンギンアップデートとは、「過剰最適化に対するペナルティ」の呼び名です。 SEOの意味はサーチエンジンオプティマイゼーション(Search Engine Optimization)、検索エンジン最適化ですが、検索エンジンの最適化をすること自体は良いことですが、過剰にすることをGoogleは許しません。 ペンギンアップデートのアルゴリズムに自社サイトが過剰最適化をしていると判断されてしまうと検索順位はひどい場合は20位くらいは落ちてしまいます。一度ペンギンアップデートにひっかかるとなかなか復旧できないのが、ペンギンアップデートの厳しさです。

新着順動画一覧